ホーム > ブログ > メンタルケア > 努力しているのに、望む成果が出ないのはナゼ?

努力しているのに、望む成果が出ないのはナゼ?

  • 2020/05/12

こんにちはニコニコキラキラ
パーソナルメンタルコーチのSakiですニコニコキラキラ

 

今日は、「成功したいと思っていて、行動しているのになぜか良い成果が出ない・・・笑い泣きあせると言うお話しです。

 

皆さんそれぞれ、「成功したい!」「新規の契約が欲しい!」「自分がやりたいことを仕事にしたい!」などなど、叶えたい夢や達成したい目標ってありますよねニコニコキラキラ

 

 

でも、努力して行動もして、チャレンジもし続けているのに・・・なぜかガーン
思うような成果が出ない・・・えーん
契約が決まりそうで決まらない・・・えーんえーん
目指していることになかなか近づかない・・・えーんえーんえーんタラー

 

なんて状況になっていませんか?

 

そして、いつまでもそんな状況の自分自身に対し、
「自分はなんて能力がないんだ・・・」とか
「なんでうまくいかないんだ・・・」
と責めてしまっていませんかショボーン??

 

 

でも、成果が出なかったり、うまくいかないことはあなたのせいではないんです。
あなたがの意思が弱かったり、不器用だったり、メンタルの弱さだったり。
原因はそんなことではないんですニコニコキラキラ

 

それは

 

【成功回避動機】

 

と言う心理学に基づいた、人間の中にある無意識の心理がそうさせているのです。

 

成功回避動機とは、

 

人は無意識のうちに成功することへの恐れを感じてしまい、
自ら成功を回避する心理があると言う説です滝汗あせる

 

この心理が出る理由は、様々なパターンがあるのですが、分かりやすく言うと
「本当に成功してしまったらどうしよう」
言う恐怖の心理が発生し、無意識のうちに成功を避ける、と言うものです。

 

それは、

 

「成功して有名になったらどうしよう(今までの生活が出来なくなる)」とか、
「成功はしたいが、大成功をおさめたい訳ではない」

 

などと言った、自分が意識して望んでいる「成功」と、潜在意識が無意識に望んでいる「成功が怖い、成功したくない」との想いがかみ合っていないために発生します。

 

例えば、小さなお子さんがいる専業主婦の方が
「ママ起業家になってバリバリ稼ぎたい!活躍したい!」
と決意して一生懸命に努力しても、無意識の中に

 

・もし成功して子供の世話が出来なくなったらどうしよう
・家のことがおろそかになったらどうしよう
・有名になって周りから嫉妬されたらどうしよう

 

などと、成功することで失うことや、新たに発生するかも知れない問題の部分にフォーカスが向いてしまい、成功のチャンスが巡ってきても
わざわざチャンスを見逃す、と言う状況が発生するのです。

 

なので、なかなか思うような成果が出ないなあ・・・ショボーンガーン
と感じる時は、落ち着いて自分と向き合える時間と環境をつくり、
自分の夢、想い、目標、欲しい成果などを自由に紙に書き出してください。

 

そして、ひとつひとつの事柄に対する日頃の行動や学びをおさらいし、
自分の望みとちぐはぐになっている思考行動を思い返してみてください。

 

ちぐはぐになっている部分が、あなたが恐怖に感じている事柄ですガーン

 

そこを克服するために必要な知識を学んだり、必要な人脈を築いたり
しておくことをおススメしますお願いキラキラ

 

また、強くストレスに感じている箇所は、目標を少し変化させたり、
達成までのスケジュールを再度調整すると良いですよおねがいキラキラ

 

それではまたおねがいビックリマーク

廣田 左希子
LINK ENTERPRICE 代表

生き方が楽になるメンタルコーチングを通して、自分にストレスをかけている思考を取り除き、本来の自分、叶えたい夢、 歩みたい人生を手にしてもらえるよう、あなたに寄り添い続けるパーソナルメンタルコーチ。

プロフィール

最近の記事
カテゴリー